台湾のパワースポット紹介~司馬庫斯(スマグス)~


今日から何度かに渡って、台湾のパワースポットと呼ばれている場所を紹介したいと思います。その土地のパワーと自分のエネルギーを混ぜ合わせて、明日からの活力にしましょう!

■木のパワー 司馬庫斯(スマグス)~タイヤル族が暮らす集落で巨木散策

台湾の北西部、新竹県の尖石郷玉峰村に「司馬庫斯(スマグス)」と呼ばれる集落があります。ここは海抜1500メートルの場所にあり、台北からバスで約4時間以上の時間がかかります。ここではタイヤル族の人々が伝統に従って、共同生活をしています。台湾で最も遅く電気が通った場所と言われ、長らく「陸の孤島」と言われてきました。その分、手つかずの自然が残され、集落のはずれには9本の巨木があります。村人の手で拓かれた登山歩道も、しっかりと整備されています。傾斜は少なく、子供やお年寄りもハイキングが楽しめます。巨木の最高樹齢は約2500年。大きくて太い幹が天に向かって伸びている姿は圧巻です。神々しくもあり、これを見るだけでも訪れる価値はあると言えるでしょう。自然豊かなタイヤルの郷、ぜひ訪ねてみて下さい。

悠久の年月を見守り続ける神木たちから最大級のパワーをいただきましょう!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、