台湾の日常を紹介~(發票/レシート)




日本と同じように、台湾でもお店で買い物をすればレシートが貰えます。台湾のレシートには日本のレシートにないバーコードリーダーと8桁の数字がついていることがほとんどです。というのも2か月に1回抽選が行われ当たればお金が貰えるからです。


なので、台湾でレシートをすぐ捨ててしまうのは非常に勿体無いんです!当たったかどうかは、携帯のアプリケーション(发票+)をダウンロードするかレシート裏面に記載されているhttp://www.dot.gov.twで確認することができます。


毎月25日に発表がされます。パスポートがあれば留学生でもお金が貰えます。レシートの裏面に受取人の氏名や住所、電話番号、パスポート番号、当選金額を書いて近くの銀行で換金してもらいましょう。尚、換金期間が定められていて、発表された月の翌月6日から3か月間となっています。


レシートには2種類のタイプがあり、バーコードリーダーがついているタイプとついていないタイプがあります。バーコードリーダーがないレシートの場合はアプリで読み込むことができないので表面の8桁の数字を見て確認しましょう。


日本でも同じような仕組みが導入されるといいですよね(笑)


【ご案内】


新しい年を迎えましたね。今年1年の運勢を、台湾で活躍する占い師達にオンラインで占ってもらいませんか??


オンライン占いはこちらから>>



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、