私たち日本人にも馴染み深い『十二支』~未年(ひつじ)編~

更新日:6月14日




十二支は台湾の方達にも馴染みが深く、毎年必ず年始に十二支の運勢をチェックして、一年をスタートさせます。そこで今日から何回かに分けて、2022年下半期の十二支の運勢をご紹介していきます。あなたの干支は2022年後半、どんな運勢でしょうか??


未年(ひつじ)の生まれの下半年の運勢


未年の2022年下半期は、いい時と悪い時が非常にはっきりしています。 いいことが起きるとしばらくその傾向が続きますし、悪いことが起きるときも同じです。 誰しもいいことばかりが続いて欲しいと思いますが、2022年下半期は、この「悪いことが重なる時期」も非常に大切なのです。


というのも、いいことばかりが続くと、どうしても周囲のやっかみを買ってしまいます。 ですが、あなたには悪いことも重なりますので、回りはあなたを助けようとしてくれます。 いいことが続いている時に、決してそれを鼻にかけないでください。


そして悪いことが続いている時には、愚痴をこぼさないこと。 悪い時ほど笑顔を心がけるのです。 そんなあなたを見て、回りの人はどんどんあなたの味方になってくれます。 2022年の後半には、悪いことは殆ど起こらなくなりますよ。


十二支別下半期運勢 ~ 辰年(たつ)編~はコチラ>>

十二支別下半期運勢 ~ 巳年(ヘビ)編~はコチラ>>

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、