私たち日本人にも馴染み深い『十二支』~申年(さる)編~

更新日:6月16日




十二支は台湾の方達にも馴染みが深く、毎年必ず年始に十二支の運勢をチェックして、一年をスタートさせます。そこで今日から何回かに分けて、2022年下半期の十二支の運勢をご紹介していきます。あなたの干支は2022年後半、どんな運勢でしょうか??


申年(さる)の生まれの下半期の運勢


申年の人の2022年は充実しながらも時々周りにイライラしてしまう年です。 日ごろから曲がった事が大嫌いで、友人が少しでも間違った事をした時には目くじらを立てて怒ってしまいがちです。


正義感に溢れかえった人といった所でしょうか。 それはもちろん世間的には良い事ですが、友人からしてみれば「凝り固まりすぎじゃない?」と思われてしまうのも事実です。 そして2022年は趣味で集まった友人同士でワイワイ楽しくやっている所、その場での友人の行動に対してあなたが指摘する所から喧嘩が始まってしまう予兆が出ています。


小さな口喧嘩なので、周囲の宥めによって一瞬で治まりますが、本人同士はモヤモヤが残ってしまうでしょう。 きちんとする時にはきちんとする、飲みの席や集まりなどの楽しい場では無礼講、そういった分けた考え方を持てるようになれば良いかもしれませんね。



十二支別下半期運勢 ~ 辰年(たつ)編~はコチラ>>


十二支別下半期運勢 ~ 巳年(ヘビ)編~はコチラ>>


十二支別下半期運勢 ~ 未年(ひつじ)編~はコチラ>>

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、