老荘思想をご紹介します

こんにちは!『Bobee~台湾式・風水アイテムの館~』です


私たち、Bobee~台湾式・風水アイテムの館~で販売しているアイテムは、

全て道教の修業を積んだ台湾人、萬法宗師が一つ一つ祈祷をし、

神の御力を宿して皆様のお手元にお届けしてます。


第2回目の今回のブログでは、道教のベースの思想とされている

『老荘思想』について簡単にご紹介をしたいと思います。

(※道教についてはコチラ


中国春秋時代の哲学者である老子と、中国戦国時代の思想家である荘子、

二人の思想をまとめて表現されたのが老荘思想です。

老子は何よりも「道」に重きを置き、主に社会や国家の在り方など

比較的マクロ視点での思想に対し、荘子は、その老子の思想を

発展させつつ、より個人にフォーカスし、ミクロ視点の思想と言われています。


老荘思想の代表的な思想は、『無為自然』です。

『無為自然』とは、「人間はどのように生きるべきか」の

指針になるもので、知や欲を働かせず、自然の理に身を任せ、

あるがままに生きよ、という思想です。


知や欲を働かせず、自分の才能を包み隠して俗世間に交わることを

和光同塵と表現します。


無為自然と無為自然の考え方を突き詰めていくと、「無」に行きつきます。

老子は「無」の状態から天地創造がなされたという考え方の基、

「無こそが有を生み出すのであり、無こそが道(真理)である」と

説きました。


忙しい毎日を送る日々で、疲れた時やイライラした時などに、

ふと『無為自然』を思い出すと少し気持ちが楽になるかもしれませんね。


ではまた第3回のブログでお会いしましょう(^^)/


#Bobee #道教 #道教文化 #老荘思想 #無為自然 #風水 #台湾風水 #老子 #荘子



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、