記念すべき第1回目! 道教についてご紹介します

更新日:2021年4月28日

こんにちは!『Bobee~台湾式・風水アイテムの館~』です


私たち、Bobee~台湾式・風水アイテムの館~で販売しているアイテムは、

全て道教の修業を積んだ台湾人、萬法宗師が一つ一つ祈祷をし、

神の御力を宿して皆様のお手元にお届けしてます。


このブログでは、『Bobee~台湾式・風水アイテムの館~』のことや

台湾のこと、道教のことなど、色々な情報を発信していきたいと思っています。

どうぞこれから宜しくお願い致します。


さて、記念すべき第1回目の今回は、私たち『Bobee~台湾式・風水アイテムの館~』が

皆様にご提供させて頂いている一番大きな付加価値である「道教」について、

簡単に解説をしていきたいと思います。


道教は『儒教』『仏教』と並んで、『中国三大宗教』の一つとされ、

中国固有のものです。春秋戦国時代の思想家、学者集団である『諸子百家』の

一つである老子と荘子の(※1)『老荘思想』をベースにして、

不老不死の仙人(神仙)が存在するという考えの『(※2)神仙思想』が

合わさった宗教と言われています。


私たち日本に道教が伝わってきたのかどうかは、現在でも学者たちの中で

意見が分かれているようですが、日本の社会生活や神道に大きな影響を

与えたことは間違いありません。例えば、天照大御神が祀られる伊勢神宮の

儀式の中で、五色の絹と人形が奉納されるものがありますが、これは道教に関する

記述の中で出てくる儀式と一致しています。


自然のリズムに身を任せ、『自然体』でいることで人間本来が持つ

エネルギーを引き出し、その結果『不老不死』とまではいかないまでも、

無理なく長寿に生きることができるようになりましょう、というのが

道教の私たちなりの解釈です。


普段の生活の中では中々『道教』という言葉を耳にする機会はないと思いますが、

知らず知らずのうちに『道教』の影響を受けた文化の上で生活しているんですね。

どうでしょう、少しだけでも、道教に興味を持っていただけましでしょうか??


ではまた第2回のブログでお会いしましょう(^^)/


(※1)老荘思想についての詳細はコチラ

(※2)神仙思想についての詳細はコチラ


Bobee~台湾式・風水アイテムの館~で販売しているアイテムのすべては、こちらの仏壇の前で萬法宗師が祈祷を捧げています。
萬法宗師の自宅仏壇




#道教 #老荘思想 #神仙思想 #台湾 #台湾風水

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Bobee~台湾の暮らしを日本でも~スタッフの瀧澤です。 この度、私たちがご提供させて頂いている台湾・仰天宮の占い横丁をオンラインでつなぐ「オンライン占い」が1周年を迎えました。 これもひとえに、これまでご参加を頂きました多くのお客様に支えて頂いたおかげだと思っております。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 これからも、洪辰雨先生、徐實琴先生、花子先生と、